Home > コンソーシアム

「愛岐留学生就職支援コンソーシアム」とは

本コンソーシアムは、文部科学省「留学生就職促進プログラム」の事業目的に賛同した愛知及び岐阜県下の大学、地方公共団体、経済団体及び企業支援団体が連携し留学生の国内就職支援を行うことを目的として設立されました。

コンソーシアムの理念は、日本政府の「留学生30万人計画」における優秀な外国人留学生の戦略的な受入れを踏まえ、産官学の連携による、教育を通した留学生と地域企業との連携を補助すること、さらには就職の拡大にあります。また、地域の大学、地方公共団体、経済団体及び企業支援団体が共同で留学生の就職促進プログラム等を運営することにより、人材不足の解消を通した地域経済の活性化や、多国籍な留学生の採用を通した地域企業の国際化促進を目的としています。

参画大学一覧

名古屋大学

名古屋大学は、「自由闊達」な学風のもと地元政財界を中心に卓越したリーダーを数多く輩出するとともに、21世紀に入り大学関係者6名がノーベル賞を受賞するなど高い研究力が国内外で評価されてきました。
今後、世界屈指の研究成果を生み出す研究大学を目指し大学の国際化を進めており、国際的に魅力ある教育プログラムを一層充実させることにより、外国人留学生数を全学生の20%にする予定です。
「留学生就職促進プログラム」においては、ビジネス日本語教育、キャリア教育(キャリアカウンセリングを含む)、インターンシップ等の事業を通じ、外国人留学生の就業観を低学年次より育成します。また、近隣企業関係者と外国人留学生との交流の機会を創出し、地域の国際化への貢献を目指しております。

詳しく見る

名古屋大学

岐阜大学

岐阜大学は、1949年(昭和24年)に開学した、60年以上の歴史を持つ国立大学です。
岐阜大学には、教育学部、地域科学部、医学部、工学部、応用生物科学部の5つの学部があります。
また、大学院は、教育学研究科、地域科学研究科、医学系研究科、工学研究科、応用生物科学研究科、自然科学技術研究科、連合農学研究科、連合獣医学研究科、連合創薬医療情報研究科の9つがあります。

詳しく見る

岐阜大学

名古屋工業大学

110年を超える歴史をもつ名古屋工業大学は、日本のものづくりの中心である中部地方に位置する工学系単科大学として、これまで産業界に多くの工学系エリートを送り出して来ました。
「留学生就職促進プログラム」では、日本において就職を希望する留学生の就職活動に役立つ、「就職・キャリアセミナー」や「企業見学ツアー」により留学生のキャリアプラン構築のヒントとなる情報を留学生に発信し、「初級日本語」から「ビジネス日本語」までの幅広い日本語講座で実践力を培います。
わが国、そして中部地方の人材のグローバル化の一翼を担うべく、「留学生就職促進プログラム」を実施してまいります。

詳しく見る

名古屋工業大学

名城大学

名城大学の「留学生就職促進プログラム」は、日本語講座・キャリア教育・インターンシップを柱として、既存の正課科目と、新たに新設した正課外の実践的講座・就職イベントがあり、更には、きめ細やかな対応ができるようカウンセリング相談を用意しています。本プログラムは、留学生の方が、見て、触れて、肌で感じる事が出来るよう現場触発型のプログラムが中心となっています。
本学では、近隣大学の留学生の方が多く参加していただける講座もあり、特にお勧めは、新設のキャリア教育講座で、フィールドワークを重点において、体験・体感型の講座を豊富に揃えています。座学やシンポジウムなどの就職イベントは、企業の社長、人事担当者、社員の方から現場のリアルな話を聞くだけでなく、ディスカションを行うことで雇用環境を深く知ることができる日本での就職率向上に向けた力強いプログラムとなっています。

詳しく見る

名城大学